初めての方へ

ごあいさつ

 カワイ音楽コンクールは今年で52回目を迎えることとなりました。これもひとえに皆様方のご支援の賜物と心より感謝申し上げます。
 おかげさまで回を重ねるごとに参加者は多くなり、当コンクール出身のピアニストの活躍を目にする機会も年々増えて参りました。
 また「ピアノソロ部門Sコース」から発展して昨年からスタートした「Shigeru Kawai 国際ピアノコンクール」には世界各国の才能あふれる若手ピアニストが多数参加し、当コンクール出場者にとっての新たな目標となっています。

 1968年のスタート当初から「技術の優劣よりも、自発的な音楽表現を積極的に評価する」という理念を掲げてきた当コンクールは、コンクールの持つ教育的意義を大切にすることを大きな特徴としています。
 生徒さんと指導者が一体となり、一つひとつの音に耳をすましながら、コンクールという目標に向けて表現を磨いていく。そんな”集中したレッスン体験を持つ” ことがコンクールに参加する最大の意義であり、そこから”本当の技術”が育っていくと考えています。

 これからもカワイ音楽コンクールは上記の理念を堅持しながら、参加される全ての方々の音楽生活がより豊かになるように、皆様とともに成長を続けて参りたいと思います。
 今後ともカワイ音楽コンクールにご支援を賜りますようお願い申し上げます。

カワイ音楽コンクール委員会

pagetop